お食い初めも心配いらず!簡単なセット販売に注目

HOME > お食い初めセットについて > お食い初めセットの通信販売のメリット

お食い初めセットの通信販売のメリット

 赤ちゃんが生まれてからおよそ百日目に行う儀式としてお食い初めがあります。赤ちゃんが今後食べるもので困らないようにと祈る儀式であり、大切な日ということは確かです。しかしお食い初め料理を子育てをしながら作るのは、想像している以上に大変であり簡単なことではありません。簡単なそんなときに便利なのが、通信販売で注文して購入することができるお食い初めセットです。自宅で行うことと、外食で行うことの両方の良いところどりをしているのが通信販売のお食い初めのメリットであり、セットならば料理だけではなく食器や歯固めの石も付いているものもあるので、より手間がかからず注文しておくだけで届き次第気軽に行うことができるようになっています。お食い初めが初めてという人でも、スムーズに行えます。

 一口にお食い初めのセットといっても、セットを購入する人が増えた今の時代では、商品の数も豊富になっており、どれを選ぶのかで頭を悩ませることになります。セット内容や料金の違いで判断するのは当然のことですが、それと同時にチェックしておくべき点が、冷蔵か冷凍かという違いです。冷蔵で送られてくるセットならば、到着後すぐにお食い初めの儀式ができ、より手軽です。しかし消費期限が短いというデメリットもあります。冷凍で送られてくるセットは、前日から冷蔵庫で解凍しておく必要があり、時間はかかります。ですが冷凍しておけば賞味期限は長いので、お食い初めの日が変更になる可能性が高い人には適しています。どちらを選んだ際にも、冷蔵庫や冷凍庫のスペースを確保しておくことも忘れないようにしましょう。

 注文するときは、お食い初めの儀式を行う日に間に合わせるのが重要です。配達にかかる日数は商品により違いがあり、人気の高い商品ならばかなり時間がかかってしまうケースもあるので、事前に到着予定日はしっかりと確かめておく必要があります。冷蔵で届くセットは消費期限が短いので、お食い初めを行う日の前夜や当日の朝に届くようにしておく必要があり、届く日時の配達指定ができる通信販売を選んでおくと、より確実に受け取ることができます。リーズナブルで簡単な内容のお食い初めセットもあれば、有名な料亭のお食い初めで豪華で高額なものもあり、金銭面の違いが気になるのは当然なことですが、冷蔵か冷凍かやいつ届けてもらうことができるのかという点には、十分注目して購入する必要があることは確かです。

次の記事へ

カテゴリー