お食い初めも心配いらず!簡単なセット販売に注目

HOME > お食い初めセットについて > お食い初めセットの冷蔵と冷凍について

お食い初めセットの冷蔵と冷凍について

 赤ちゃんが誕生してからは、ありとあらゆる儀式やイベントがありますが、その中の一つであり割と早い段階で行うことになるのが、お食い初めではないでしょうか。赤ちゃんが産まれてから百日前後に行うということもあり、早くからしっかりと準備しておく必要があります。しかし、育児で頭も手もいっぱいになっているとなれば、なかなかお食い初めのことまで考えている暇はありません。その際に適しているのが、お食い初めのセットを購入するというものです。お食い初めのセットを利用することで、自宅で気軽にお食い初めをすることができ、手作りよりも本格的な料理を楽しむことができるようになります。選ぶ際には、冷蔵のお食い初めか冷凍のお食い初めか、どちらにするべきかをしっかりと考えておく必要があります。

 冷蔵の場合には、手元に届いたらすぐにお食い初めの儀式を始めることができるというメリットがあります。食器に中身を移すだけで良いので、全く手間がかかりません。しかしその反面、冷蔵は賞味期限が短めというデメリットがあります。届いてすぐにお食い初めをすることができる場合には問題はありませんが、仕事の都合や集まる人の日程が合わないなど、いつお食い初めの儀式をすることができるのかはっきりとわからない場合には、冷蔵は適しているとはいえません。赤ちゃんは生まれてから間もないということもあり、体調も崩してしまうこともあるので、予定していた日にお食い初めを行うことができないという可能性もあるということを、冷蔵のお食い初めを購入する場合にはしっかりと頭に置いておくようにしましょう。

 冷凍のお食い初めとなれば、冷凍しておけばかなり日持ちはするので、赤ちゃんの体調に合わせたり両親や集まる人の都合に合わせてお食い初めの儀式を行うことができるというメリットがあります。しかし、冷凍のお食い初めとなれば、解凍するのに時間がかかるという点ではないでしょうか。前日から冷蔵庫に移し替えてゆっくりと解凍していく必要があるので、すぐにお食い初めの儀式をすることができません。お食い初めは、冷蔵にも冷凍にも、それぞれにメリットもあればデメリットもあることは確かであり、どちらが適しているのかしっかり考えてから選ばなくてはなりません。それと同時に、通信販売の場合にはいつ手元に届くのかということも把握しておきましょう。注文先によって届くまでの期間にも必ず違いがあります。

次の記事へ

カテゴリー